生産工場
スポーツウェア

最近では、オリンピックを目指すような本格的なアスレティック・スポーツマンに限らず、スポーツを楽しむファン・スポーツマン、健康志向のスポーツマン、ジョギングを楽しむランナーなど、「スポーツをする事」が生活の一部となっている人たちが増えています。
スポーツをするための「スポーツ・ウエア」は、もう今では無くてはならない「ギア」となっています。

スポーツウェア

スポーツ・ウエアに使われる素材は技術の向上に伴い、ハイテクノロジーに進化し、ディティールも同様に進化しています。
そのような「スポーツ・ギア」のディティールに使用されいる付属類(ラインテープ、衿、リブ等)も、主要素材と合わせ、日々進化しています。

スポーツウェア
一般衣料

一般の市場に出回っているウエア・・・・、ストリートを賑わしているカジュアル・ウエアや、モードのシーンにおいてでさえ、最近はいろいろな要素がデザインソースとして使われています。スポーツテイストの要素、エスニックな要素など。または「エコロジー」という環境までをテーマにしたウエアもあります。これらはミックスされ、クロスオーヴァーし、新たなテイストとして時代に生み出されていきます。

素材においてのミックス(綿とポリエステル)は、綿の長所とポリエステルの長所のミックスです。それは各々の短所を補います。また、デザインにおいてのミックスは、一過性のイメージから、新しいイメージへの進化に繋がります。副資材の使用方法は、それらの進化をフォローしています。

スポーツウェア
オーダーメイド

現在の市場動向は、景気低迷が叫ばれる中、消費者の購買意欲は、まだまだ「ロー・プライス・ゾーン」が中心です。以前は「安いものは、良くない」・・・という意識がありましたが、最近では「安くても良い商品」があります。
しかし、そのような市場の中で、「オリジナル性」を求める声も少なくありません。
オリジナルというのは、つまり「オーダーメイド・ウエア」の事です。それを実現するためには、当然、コスト高に繋がりますが、「他に無いモノ」が産まれます。
それが「個性」を造り出します。

スポーツウェア

ページトップに戻る